駄文・駄目人間ゲーマーの戯言

駄文・雑文ばっかりのだらしないブログ 基本カグラとか艦こればっかりだけど他にも書く※不定期

デモンエクスマキナ体験版をプレイしてみた

daemon

マーベラス製アクションの新作「デモンエクスマキナ」の体験版をDLしてプレイ
アーマードコアシリーズのスタッフが携わっているらしく、アーマード自体は未プレイだったりするんだけど、メカのカスタマイズが色々出来る感じがしてマイキャラ作成もアホなキャラクターも作れたりするのでカスタマイズの自由度は期待出来る方。

ただ、アクションは上昇と降下のし辛さともっさり感が気になり、敵もレーダーを観てもどこに居るのか分かり辛い。時には敵と背景が同化してることもあってそこらへんは開発中のバージョンだから仕方なし。

最後の大型ボスも雑魚を排出するとはいえ、弾丸切れが確実に起こるんじゃないかってぐらい耐久度も高いし、仲間AIもポンコツな所もあるので結構苦労した。
巨大バリアー頻繁に貼るのは勘弁してもらいたい…。(´-ω-`)

ただ、ブースターの挙動やミサイル攻撃の爽快感は一応満足。もうちょっとターゲットを絞れやすくすれば良いんだけどね。

ハンティングアクション系でロボ物は珍しいなぁって感じはしますが買うかどうかはまだ微妙。

とりあえず、公式HPにアンケ出しておいた。

某対戦アクションゲーム…

気分転換も兼ねて先週発売した某対戦ゲーを発売日に購入。
読み込みが長いわUIも正直不親切な所もあって正直楽しめていない。

対戦ツールとしては近距離で戦うよりも遠距離の必殺技をゲージ貯めて当てた方が効率が良いってことが分かったので態々近距離で戦う必要があまり無く、CPUもガードとラッシュ畳みかけてHPがヤバければ覚醒技を使う単調さ。

ストーリーもお祭りゲー特有のペラッペラストーリーで、大半は操られ→元に戻す→操られ…の繰り返し。

参戦キャラの大半はメインストーリー中に掘り下げられることがあまり無いので、読み込みの多さも相まって真顔でプレイする始末。

ク〇ゲーってことは無いが、プラチナ取得や100時間以上プレイしたいって思えないようなゲームでもある。

アンリアルエンジンによる映像表現は素晴らしいけど、中身はPS2時代の乱発キャラゲー並みのクオリティでガッカリはした。

やっぱり、情報も得ずに無闇に新作に手を出さない方が良いな。正直者が馬鹿を見るってことを改めて体験した気分。

口直しに何か体験版でも漁るとしますかー。(´-ω-`)

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドDLC「剣の試練」クリアー

kennosiren1
kennosiren2
kennosiren3
kennosiren4

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドDLC「EX剣の試練」を制覇!

3連休中にプリぺを買ってその際に購入したのだが、この剣の試練は裸一貫で一から武器等を集めつつ地下を進んで行く過酷なハック&スラッシュ系ミッション。

加護も受けられないので限られた武器や食べ物で何とかしなきゃいけないのだが、3段階目「極位」が時間かかる上に過酷さが増して非常にヤバかった。

雪国部屋でのライネルもそうだけど、終盤のガーディアン部屋も盾で弾き返さなきゃいけないので非常に神経使うし、最後の部屋に限っては馬乗りボコブリン数体、槍持ちライネル1体、砲台ガーディアン1台というなんじゃこりゃな感じに。

どうにか初見でも落ち着いてやれば出来たもののもう1回やれって言われたらさすがに無理かもしれないw

極位だけだと3回ぐらい死んだ程度で済んだんだけど、いくつ時間あってもノーセーブで突き進むのはキツいな…。

ただ、楽しかったから良いか!

がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻 中学以来ぶりクリアー

goemon1
goemon2

スーファミミニに収録されている「がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻」をクリアー
実に中学時代以来のクリアーなのだが、音楽・グラフィック・バランス共に素晴らしい出来!

お金を稼ぐのと稼がないのではステージ4以降の難易度が変わっていくので、宝くじや大小と言ったギャンブルで金を稼ぐことが必須。

実際、それらで金を稼がないと終盤が本当にキツいしやり込みプレイレベルのテクニックを要求してくる。

でも、金を2万両ぐらい稼げば難易度がある程度緩和されるし、装備もしっかり整えて無闇に死ぬようなことが無ければサクサクプレイで行けるので、そういった意味では難易度のバランスが取れていると言える。

音楽も耳に残る曲ばかりなのでついつい口すさんでしまうほど印象に残っている。

まあ、とある実況配信を観て自分もやりたくなって来たので気分転換程度にプレイしたのだが、思いの他楽しめたとさ。

スーファミミニに収録されているソフトの大半は息抜きでやるのに丁度良いソフトが多いので不定期に遊ぼうかな?

今後のカグラについて思うこと

世界を揺るがすあの問題に対し、ついに爆乳Pが口を開いた! 『閃乱カグラ』シリーズステージイベント&高木P メディアセッション【台北ゲームショウ2019】

長文、殴り書き、愚痴その他諸々多いので観覧注意続きを読む
最新コメント
宣伝
『閃乱カグラ SHINOBI VERSUS -少女達の証明-』公式サイト