駄文・駄目人間ゲーマーの戯言

駄文・雑文ばっかりのだらしないブログ※不定期

2016年07月

7月も終わりですね

今月この記事含めて3日しか書いてないのでちょっとヤバいなぁって思いつつもモチベーションが上がらない状態が多かったのでいい加減書かないとアカンなって思い今現在に至っております。(そればっか)

この7月はスプラトゥーンのラストフェスや朧村正DLC第2弾をプレイしたりスクフェスやデレステを合間にやってたりしておりました。

lastfes

土曜日に最後の「えいえん」になり残りのフェスを思う存分楽しみました。
実力の方も最近プレイする時間がめっきり減ったせいで落ちてしまいましたが、これからも思い出した時にちょくちょくプレイしようかと思います。  

fesEND
フェス結果はホタルの勝利に終わりました。スーパーサザエもフェスが終了して何らかの方法で手に入ると思うので、次にプレイする時に確認したいかと思います。とりあえず、フェスに参加した皆様本当にお疲れ様でした。 

フェスよ永遠に・・・・。

とりあえず、今は放置してある#FEを進めておかないと・・・・。

朧村正 DLC第1弾プレイしました

tunakan1

朧村正DLC「津奈缶猫魔稿」をクリアしました。
VITA版から新規に作られた短編でストーリー自体は短いものの、全く新しいキャラクターを朧村正で使えるのは新鮮味があって良かった。
この猫娘お恋ちゃんは近距離重視の人間形態と遠距離重視の猫形態に分けて攻撃できるキャラクターで魂が完全に溜まると変化が出来て敵に大ダメージを与えられることが出来ます。
コレがボス戦では非常に有効で大ダメージを狙うなら溜まったら即変化と生きたいところですが、このDLCのボスは本編のボスとは違って曲者が多いのが特徴。
1幕のボスは色々な姿で殺しにかかるのでどの形態になったら変化するかが重要になってくるし、ラスボスも普通に挑むだけでも歯ごたえがあって変化の使いどころも重要になるかもしれません。(自分は修羅でプレイしたので無双だと簡単だと思うのですが)

クリア後には本編のボスに挑めるようになり、全ボス倒すと手に入る装飾品を装備してラスボスを倒せば新たな展開を迎えるらしいのですが、一通りDLCクリアして気が向いたらですかね。本編のプラチナが欲しい訳ですし。

おまけ
tunakan2
tunakan3

この隠し方と恥じらい方スケベすぎる。

今季アニメ

とりあえず、今季で見たいと思ったものを簡単に感想でも
本当に1年でやるアニメが多いし、最近はアニメが終わることよりも3ヶ月が過ぎてしまったことにショックを覚える今日この頃

ラブライブ!サンシャイン!!
時系列は劇場版の後っていうかあれから数年は経ってるんだろうか?すっかり伝説となってるミューズ
そして、UTX高校はひっそりと廃校になってるっぽい?1・2話見ての感想としては1話でメンバー全員を出してとりあえずこういうキャラクターなんだってことは分かるし、此処から9人がどうスクールアイドルを目指して行くのかこれからの展開に期待できる。そして、ダイヤちゃんがガチのライバーだったことが判明したけど現実にあんなことする奴がいたら嫌うわ自分。発表時はあんまりしっくり来なかったけどヨハネちゃんが俺の中で推しになりそう。

NEWGAME!
一番今季の中でラブライブより期待してたアニメ。
原作も読んでるので、基本4コマ通りなんだけど原作でいた男性社員はアニメでことごとく消されて完全に女性社員しか居ないゲーム会社になりましたとさ。原作に+αで追加シーンがあったりして新鮮な気持ちで楽しめました。
それにしても、青葉ちゃん小学生の頃にPS3のゲームを遊んでるって・・・時間の流れが恐ろしい・・・。

タイムトラベル少女
最初、見るかどうか迷ったけど見たら見たで面白かった
00年代前半を感じるような作画でNHK教育で放送されてそうなノリでコレでも土曜の朝にやってるのが驚き。
教育アニメ的な部分もある中OPでバトル始めたり1話から同級生がいきなり心肺停止したりツッコンでくださいと言わんばかりに展開が速い。後、マリワカ可愛いけどイケメンいらん。

後は春に引き続きジョジョとかその他色々見てるけど、新作に関しては無理に開拓しなくて良いかなって思う。
秋辺りはどうせ続編物意外は見たいってのが無いのが大半だと思う訳で、レンタルで良いだろって思う作品が多くなった。無理に新作作らずにヒットした作品を再放送した方が視聴率取れるんじゃないの?

まあ、こんな感じでネタも無かったので見たアニメの感想を書いておくのでした。
 
最新コメント
プロフィール

スロウ

アニメ・漫画・ゲーム好きの超インドア人間。
気まぐれに更新して気まぐれにサボる。

  • ライブドアブログ